我々の身体の半分以上は水でできています。欠かすことのできない成分なのです。だからこそ、大規模災害で水道が止まってしまったときに備えてウォーターサーバーを置いている・ミネラルウォーターを備蓄しているというご家庭も多くなりましたが、日頃から水を意識して飲むことは美容や健康にも良い効果をもたらしてくれるのです。

お肌がカサカサしたり便秘がちだったり、さまざまな不調は水不足がもたらしているのかもしれません。水にはデトックス効果が高く、わざわざ頑張ってダイエットをしようとしたり高い美容液を買わなくとも意識して水を飲むようにするだけでも体に良い効果効能があるのです。

いざと言うときだけでなく、日々のデトックスにも役立つ水について見直してみましょう。

水は代謝をあげてくれます

水 ただ呼吸をしたり心臓を動かしたり、そういった活動によって消費されるエネルギー代謝の量を基礎代謝と言います。我々の体というのは体温が1度下がるだけで基礎代謝が12パーセント低下します。すなわち、ただじっとしているだけのときにも消費されるエネルギー量が12パーセントも下がるというわけです。

一方、水が入ると血液の流れが良くなるため体温が上がります。体温が上がると代謝も上がり、基礎代謝が上がるとじっとしているだけでもエネルギーが消費されてくれる、脂肪が燃焼しやすくなる、そうして痩せやすい体質を手に入れることができるのです。最近では、朝起きたときに白湯を飲むという方も増えました。白湯の温かさで寝起きから身体全体の温度を上げて代謝をアップさせるというわけです。毎日の習慣にしてみてください。

ただの水分とはいえ、コップ1杯をゆっくりと飲むとそれだけである程度満足感が得られるのではないでしょうか。ご飯を食べる前にも毎回まずは水を飲んでみてください。水分が胃袋に溜まると満腹感が高まります。ある程度は食欲を抑制することができるでしょう。

毎食ドカ食いしていたという方も、最初に水分を取る習慣を付けることで食欲がある程度落ち着くはずです。それに、食べたり歯を磨いたり、そんな何気ない日常の生活をしている間もずっと呼吸は行われ心臓は動いています。基礎代謝が上がった体であればそういった活動に使われるエネルギーも、いつも以上に多くなっているのですから、体内に入れる量を少なく、脂肪の燃焼量は多くなって無理することなくダイエットできるのです。

体温が1度下がれば落ちるのは基礎代謝だけではありません。免疫力はなんと37パーセントも低下してしまうのです。ダイエットを頑張っているのに全然結果が出せない・何かと風邪を引いたりインフルエンザにかかったりして感染すると重症化しやすいという方は体温を測ってみてください。平熱が低い低体温の方は現代社会には多いです。水を飲んで血液の流れを改善し、体温を上げましょう。日々感じていた不調が改善され、健康美人になることができるはずです。

現代人の血液は食生活やストレス・疲労からドロドロの方が多いです。ドロドロの血だと詰まりやすく、血栓ができやすくなります。糖尿病や高脂血しょうと言った現代習慣病に苦しんでいる方が多いのもそのためです。心筋梗塞や脳梗塞といった命に関わるような病気も体内の水分量が減って血液の粘着性が高くなっているからこそなのです。長生きして元気に毎日を過ごせるようにするためにも、水を飲みましょう。夏場は喉が渇くからと冷たい水をがぶ飲みしている方もいるでしょうが、健康やダイエットのための水は喉が渇いたときのみ飲むのではありませんし、体温を上げるために服用するのですからよく冷えた冷たい水はNGです。

デトックス効果でもダイエットを成功させましょう

水を飲んでダイエットをする女性 水を取り入れるようにしてダイエットが成功するのは、満腹感を高めたり代謝を上げるだけでなくデトックス効果も高まるからです。デトックスというのは体内に溜まった毒物を排出させることです。毒物というと危険な気がするでしょうが、我々が尿や便・汗などで排出しているものすべてが体に不要なもの・毒物というわけです。

現代女性に多い悩み・便秘は体内に毒物が溜まって排出できないでいる状態です。お腹の張りや不快感を感じるだけでなく、それが続くと肌荒れや吹き出物・肩こり腰痛・疲労感や不快感・食欲の低下・痔などさまざまな症状を引き起こしてしまうのです。それに、もちろん便の分だけ体重もアップしているのですから下半身太りが解消できないままです。

毎日快調ですという方も、食べ物などの栄養分を取った不要物はすべてが尿や便として排出されるわけではないのです。残ったものは老廃物として体内に蓄積されています。老廃物は脂肪細胞と結合し、セルライトとして体に付きます。運動したり半身浴をして汗と一緒にデトックスさせようと頑張る方もいますが、それだけでは不十分です。やはりデトックスには水が必要なのです。水を飲んで排尿回数を増やし、不要物を排出してセルライトとして体に付くのを防ぎましょう。1日に8回から10回は排尿するのがデトックス効果を得るための理想です。そのためにも水分を意識して服用するのです。

便秘がちの方も水を取っていないという方は多いです。そのため便が腸内で硬くなってしまっているのです。水分を取って腸を刺激すると共に便を柔らかくしてデトックスしましょう。腸はとても長い器官で、その中に大量に便が溜まっているとなかなかの重さです。それがデトックスされてスッキリしたらかなり体重の減少は望めるはずです。

便秘薬を使ってデトックスしているという方は危険です。便秘薬を使っていると身体が薬に対して耐性を持ってしまうため、どんどん強い薬を使わざるを得なくなります。やがては身体自身が便を排出させる機能が退化して薬なしではデトックスできない身体になってしまうのです。その点、水であれば大丈夫です。副作用が起こるような心配もありません。運動をしたり半身浴をしたり、ヨーグルトや野菜を取るようにしたり、デトックスのために頑張ることも必要ですが、それでストレスを溜めていたら逆効果です。ただ水を飲むだけであれば、そこまでストレスはないのではないでしょうか。それでいてデトックス効果は抜群なのです。ただし、水を飲めば即効デトックスされるというわけではなく続けることが大切です。暑くてのどが乾く夏だけでなく、寒い冬でもいつでも季節やのどの乾き具合に関係なく続けることでデトックス効果が出て、体内の余分なものを排出することができるようになるのです。デトックスされるとお肌にも良い影響が及ぼされます。

デトックスしてお肌の透明感も上げます

きれいな肌の女性 お水のデトックス効果で体内に溜まっていた老廃物が出て行くとお肌もきれいになります。便秘がちだった頃はお肌が荒れて吹き出物も多かったという方も、便秘が解消されると肌悩みも解消されていたはずです。体内に老廃物があることで身体の外側にも影響が及ぼされるのです。

胎児であれば、身体の中の水分が占める割合はなんと90パーセント、それがどんどん減っていき、高齢者になると50パーセントから55パーセント程度にまで減少していきます。年齢を重ねる中でお肌がカサカサになってきたというのは、まさに身体の中の水が減って乾燥しているからこそなのです。お肌を潤わせるためにも水分補給しましょう。

食べ物や飲み物で取り込んだ水分の3分の2は細胞内に存在し、残り3分の1は細胞と細胞を結びつける細胞間液と血液の中にあります。血液をサラサラにしたりデトックスのためにも必要ですが、不足すると細胞内が乾燥し、細胞同士の結びつきも弱まるためお肌のかさつきを感じ始めるのです。それを何とかしようと高い化粧水や美容液を購入してケアしているかもしれませんが、それよりもまずは水を飲みましょう。年齢を重ねて食事の量も減っているでしょうから、食べ物から取り入れる水分だって減ってしまっています。喉の渇きを感じる機能だって衰えているはずです。のどが乾いたときにのみ飲んでいるのでは間に合いません。欲しいと思うとき意外でもお肌のために取り入れてください。化粧品を買うよりもずっと安くて効果の高い方法です。

男性同様に仕事をする女性が増え、一日中パソコンの前に座っていたり、接客業で立ち続けていたり、といった毎日でむくみが気になっている方も多いでしょう。むくみの原因は水、だからこそ水分を積極的に取り入れることはむくみをアップさせ更に下半身太りが激しくなるのではとあえて取らない方もいるのではないでしょうか。ですが違います。リンパの流れが滞っているからこそむくみやすくなっているのです。血液の流れを解消するためにもデトックスして老廃物を排出するためにも、そしてむくみの原因であるリンパの流れを良くするためにも、やはり水分補給が大切なのです。リンパは運動することで筋肉が動き流れていくため、できればリンパマッサージも取り入れてください。そうすればむくみの原因が解消され、排出され十分デトックスされるはずです。ただ単に服用するだけではむくみがアップするだけです。

特に生理中などむくみやすいため控える人が多いですが、不足すると頭痛や吐き気といった症状も出やすくなります。精神安定効果もあるため、逆に積極的に摂取する方がむくみや精神の安定につながるのです。

生理周期に関係なく、いつでも適量取り入れることが心も体もデトックスしてくれて、すっきりするのです。とはいえ飲みすぎは良くありません。1日1.5リットル程度を10回くらいに分けて少しずつ飲みましょう。

ウォーターサーバーならダイエットが続きやすいのです

ウォーターサーバー デトックスによい・お肌にも健康にも良い、とは言われてもまずいものを服用し続けるのは大変なことです。各地には名水と言われる水もあるものの、都会に行けば行くほど水道水は決しておいしいものではなくなります。

だからといって、スーパーでミネラルウォーターを買ってくるのは大変です。決して軽いとは言えない重量ですし、自宅に備蓄しておくにはそれなりのスペースが必要です。デトックス効果を得るためには毎日の習慣にする必要がありますが、そうなるとかなりの量が必要となるのです。水道水をそのまま飲むならまだしも習慣化するのは大変なのです。それを解決してくれるのがウォーターサーバーです。

おいしくて、しかも品質の良いものを毎回自宅まで届けてもらえます。空き容器は回収してくれるのでごみが溜まる心配もありません。ダイエットは無理して行うものではありません。おいしいから何となく飲んでしまう、それが習慣になればストレスを溜めることなくダイエットに成功します。それを可能にしてくれるのがウォーターサーバーです。

ウォーターサーバー普及には、大規模災害だけでなく高齢化社会というのも大きく関係しています。年齢を重ねて子供とは離れて暮らしている両親が、お茶を飲もうとお湯を沸かし、そのまま火をつけていることを忘れて火事になったら大変です。ウォーターサーバーであれば冷水も温水も自由自在です。来客時にもさっとお茶を出すことができるので便利です。その便利な機能もまたダイエット成功の鍵なのです。

ミネラルウォーターを買っていても夏ならともかく寒い冬場にはわざわざ飲むのは苦痛です。白湯にして飲めばいいのですが、温めるのも手間です。特に、冬の朝に白湯作りをしていたらその間に身体が冷えてしまいます。
一方、ウォーターサーバーなら白湯だってすぐに飲むことができます。冷たいものと温かいものを混ぜ合わせれば適度な温度のぬるま湯を作る事だってできます。場面に応じて自分の望む温度のものがすぐに作れるので続けやすいでしょう。

大規模災害が起こって以降、ウォーターサーバーの設置を考える方の数は一気に増えました。そのため、さまざまなメーカーがさまざまな種類のものを作り出し、いろいろな中から自身のライフスタイルに合ったものが選べるようになっています。電気ポットで毎朝お湯を沸かすよりも安くて便利で、何より費用も安くなるものも多く出ています。コンビニでミネラルウォーターを買ってくるよりも安かったりします。もちろん、ダイエット食品や美容液・便秘薬を買うよりも断然お得で副作用の心配もなく安心安全です。ぜひウォーターサーバーを自宅に置いて毎日新鮮でおいしいお水を飲むようにして、手軽にダイエットをするようにしましょう。のどが乾いているからのむのではありません。身体が欲するからこそ飲むのです。

CoolQooクールクー

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーおすすめランキング

水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーを比較し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。さまざまな側面から比較して、もっともニーズに合ったウォーターサーバーを選んでみてください。

1位 COOL QOO(クールクー)

Coolqoo >>公式サイトはこちら

初期費用18,000円(税別)
月額費用4,200円~(税別)
電気代月800円ほど
メンテナンス代年1回(無料)
解約金設置日和36ヶ月未満だと早期解約手数料として20,000円(税別)
撤去費用として18,000円(税別)

水道直結型の「COOL QOO(クールクー)」は、大規模工場のろ過システムを採用した、小型のウォーターサーバーです。

定額のサーバー代だけで、しっかりとろ過された水を自由に飲むことができます。自動洗浄の機能がついているのはもちろん、年に一度の有人メンテナンスも実施。逆浸透膜を使用したろ過システムが、放射性物質まで除去します。

特徴的なのは、通常の「ROろ過水」だけでなく、「ROろ過水素水」のコースが用意されている点です。美容に関心の高い方から注目を集めているお水は、女性社員からも好評となっています。現在、初期設置費用無料のキャンペーン期間中ですから、サーバー代のみでお得に利用できるチャンスとなっています。

2位 ピュアウェーブ

水道直結で安心安全な温水と冷水が使い放題

初期費用無料
月額費用4,200円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は違約金が発生

「ピュアウェーブ」は、簡単に設置できる水道直結型のウォーターサーバーです。

水道に分岐具を取りつけて、そこから給水するため、難しい工事の必要がないのが特徴となっています。フィルター交換もワンタッチで行えるため、社内で交換するときにも困りません。ROフィルターでろ過された安心して飲めるお水を、定額で利用できます。

3位 楽水(らくみず)

樂水ウォーターサーバー

初期費用無料
月額費用4,250円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生

「楽水(らくみず)」は、水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーです。

さまざまな料金プランが用意されているのが魅力で、ニーズに合わせて料金を比較検討できます。「お手軽プラン」ではサーバー代3,500円で初回設置工事費18,000円がかかりますが、「工事費無料プラン」ではサーバー代4,250円で初回設置工事費無料となっています。

買取プランも用意されていますから、必要に応じてプランを選んでみてください。