水を1日2リットル飲むとデトックスできる理由

水分補給のイメージ 私たち、人間の身体の60パーセントは水分で出来ています。
生きていると日々体内から汗や尿などになって2.5リットルほどの水分が失われていきます。
そのことからも1日2リットルから2.5リットルの水分を摂取する必要があるのです。
水を飲むことによって排泄も促されるため、自然とデトックス効果を期待することも可能なのです。
その理由としては便が柔らかくなって排便が促されたり、腸の中を綺麗にすることが出来るからです。
代謝も促されるので汗もかきやすくなります。
身体の中の老廃物の3パーセント近くは汗から排出されていますので、汗をかくことで身体の中から老廃物を出しやすくすることが可能なのです。
1日2リットル飲むことで血流もよくなって代謝がアップし、それに伴なって体温も上がります。
体温が上昇するとエネルギーの消費量がアップするので、エネルギーを消費しやすい体質へと変化していきます。
体温は一度上がると代謝は12パーセント上がることがわかっているので、体温を上げるだけでも痩せやすい体質へと変化させていくことが可能です。
美肌効果・肌の透明感のアップなどの美容効果も期待することが出来ます。
体温が上がることで免疫力もアップするのです。
たくさん飲むことによってデトックス効果だけではなく、美容面や健康面でも良い影響を感じることが可能なのです。
血液の50パーセントも水分なので適量飲むことによって、血液がサラサラになって血流やリンパの流れも良くなります。
栄養分・酸素の運搬とともに老廃物の運搬のスピードもアップしますし、代謝も上がることで老廃物の排出も促されるのです。

1日2リットルの水を飲む方法

1日にどれくらいの水を飲んでいるかどうかは意識をしておかないと把握することが難しいです。
手始めに自分が1日にどれくらいの水を飲んでいるかをチェックして、1日2リットルを目標にデトックスしましょう。
正しい飲み方としては一気に2リットルを飲むのではなく、こまめに飲むことをおすすめします。
一気に飲んだり、冷たい水を大量に摂取すると、体が冷えて代謝が低下してしまって逆効果になってしまうので、ただたくさん飲めばよいというわけでもありません。
身体の中に入れるものになるので質にもこだわりたいところです。水道水を利用する場合は一回沸騰させて飲んでいるという人もいると思いますが、カルキは少なくなるもののトリハロメタンは倍増してしまうので水道水は避けた方が無難です。
不純物が取り除かれているもの、細かいフィルターを通してろ過されたものなどを飲むようにしましょう。
デトックスウォーターもおすすめです。デトックスウォーターとはカットした野菜やフルーツを浸すだけなので簡単に作ることが出来るものです。
便秘解消効果のある食材としてお勧めなのはバナナ・レモン・きゅうり・ミントなどです。
カットした食材をウォーターボトルに入れて冷蔵庫で冷やすだけなので、デトックスウォーターは簡単に作ることが出来ます。食材に含まれるビタミンやミネラルも一緒に摂取することが出来るのがデトックスウォーターのメリットでもあります。

CoolQooクールクー

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーおすすめランキング

水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーを比較し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。さまざまな側面から比較して、もっともニーズに合ったウォーターサーバーを選んでみてください。

1位 COOL QOO(クールクー)

Coolqoo >>公式サイトはこちら

初期費用18,000円(税別)
月額費用4,200円~(税別)
電気代月800円ほど
メンテナンス代年1回(無料)
解約金設置日和36ヶ月未満だと早期解約手数料として20,000円(税別)
撤去費用として18,000円(税別)

水道直結型の「COOL QOO(クールクー)」は、大規模工場のろ過システムを採用した、小型のウォーターサーバーです。

定額のサーバー代だけで、しっかりとろ過された水を自由に飲むことができます。自動洗浄の機能がついているのはもちろん、年に一度の有人メンテナンスも実施。逆浸透膜を使用したろ過システムが、放射性物質まで除去します。

特徴的なのは、通常の「ROろ過水」だけでなく、「ROろ過水素水」のコースが用意されている点です。美容に関心の高い方から注目を集めているお水は、女性社員からも好評となっています。現在、初期設置費用無料のキャンペーン期間中ですから、サーバー代のみでお得に利用できるチャンスとなっています。

2位 ピュアウェーブ

水道直結で安心安全な温水と冷水が使い放題

初期費用無料
月額費用4,200円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は違約金が発生

「ピュアウェーブ」は、簡単に設置できる水道直結型のウォーターサーバーです。

水道に分岐具を取りつけて、そこから給水するため、難しい工事の必要がないのが特徴となっています。フィルター交換もワンタッチで行えるため、社内で交換するときにも困りません。ROフィルターでろ過された安心して飲めるお水を、定額で利用できます。

3位 楽水(らくみず)

樂水ウォーターサーバー

初期費用無料
月額費用4,250円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生

「楽水(らくみず)」は、水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーです。

さまざまな料金プランが用意されているのが魅力で、ニーズに合わせて料金を比較検討できます。「お手軽プラン」ではサーバー代3,500円で初回設置工事費18,000円がかかりますが、「工事費無料プラン」ではサーバー代4,250円で初回設置工事費無料となっています。

買取プランも用意されていますから、必要に応じてプランを選んでみてください。